You are here: Home > >

娘はピアノ教室を卒業することにしました

我が家の娘は、小学校3年生の頃から、近くのピアノ教室へ通っていました。ピアノ教室の先生は、地元でも有名な先生で、私の妻とは以前からの知り合いでした。ピアノの先生は、個人の家でピアノ教室をしていて、主婦業のかたわら、近所の子どもたちに、ピアノを教えているのでした。娘も音楽が好きだったので、毎週喜んでピアノ教室へ通っていました。その割には、家でピアノの練習をしませんでしたので、妻から怒られてばかりいました。

ピアノ教室の先生は、クラッシックはもとより、ポップスなどの曲を課題曲として、子どもに合わせて選んでくれました。我が家の娘は、どういう訳か、ユーモラスな曲や、元気の良い曲ばかり課題曲になっていました。私は、ピアノの曲名はあまり知りませんが、もっと、しっとりとしたアルファー波が出るような曲を、ピアノ教室で習って欲しかったのですが、娘がピアノ教室で出された課題曲を、家で練習すると、うるさいばかりでとてもアルファー波など出てきませんでした。

娘は、高校に入り、ピアノ教室をまだ続けたいと言っていましたが、クラブ活動や、学校の勉強が忙しくなって来たため、ピアノ教室を卒業することにしました。娘が最後の発表会で弾く曲もとても元気な曲でした。私にはわかりませんが、妻が言うには娘の課題曲は、弾くことが難しい曲だと言っていました。そして、ピアノ教室の発表会当日、娘は、私には見に来て欲しくないと言いました。きっと、ピアノ教室が最後のため、泣いてしまう姿を、私に見せたくなかったのだと思います。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans